こがねいろ。

過去に愛したゲーム作品を懐古しつつ絵を描く毎日。

ここに語るは はるかなる出会いの話

今日はクリスマスイブですね。

あなたのもとには、何かプレゼントが届きましたか?

 私はというと、大人になってからは毎年何事もなく過ぎてゆきます。(・・・)

 

私が初めてサガシリーズのゲームと出会ったのも、クリスマスイブの日でした。

 ある年のクリスマスプレゼントに、私の弟がロマンシングサガ2のゲームソフトを所望したのです。

それまでは、RPGと言えばドラクエシリーズしかやったことがなくて。

弟が何を思ってこれを選んだのかは知りませんが、その時は「ロマンシング?初めて聞くなぁ……」くらいの印象だったと思う。

ところがいざ遊んでみると、ドラクエとは180度違うその世界にびっくり!

  • なんだこれ、戦っている敵と味方が両方見える!
  • しかも敵がかわいくない!
  • 特にスライム……キモい!!
  • そしてやたら強い!すぐ死ぬ!!
  • でも技や術のエフェクトは派手!楽しい!!

………などなど、色んな意味で衝撃だったのを今でも覚えています(^^;

で結局、買ってもらった弟以上に私の方がどはまりするという結果に。(笑)

最終皇帝くん1回、女帝ちゃんは2回やったかな。何度やっても不思議と飽きることがなく。

でも当時は自分の身近でこのゲームやってるよって子が一人もおらず…。

だいたいFFかDQなんだよね。だから一人でこっそりずっと愛好者だった。

 

あれから何年過ぎただろう……。

まだこんなに好きでいられるとは思っていなかったよ。

やっぱどんなに昔でも本当に好きだったものってのは、どれだけ経ってもまた好きになれるものだね。
そして何より嬉しいのが、生みの親である河津さんが、今なおこの作品を大切にして別の作品に生かしたりイベント開催したりしてくれているってこと。
今はアニメでも芸人さんでも、にわかというか一時のブームが過ぎればあとはどこ吹く風~…みたいな風潮を感じずにはいられない時代なので。

そういうのって寂しいじゃない……。 

 

そんな風に思っているせいか、最近は新しいジャンルにはなかなか夢中になれなくて。

つい、昔慣れ親しんだ作品のことばかり思い出しては懐かしんで喜んでいる私です。( ̄▽ ̄)
いいよね、古い作品、いつまでも好きでいたって。

 

広告を非表示にする